TOPICS詳細

2019.05.21

知ってビックリ! エネルギー別に値段比較!

石油連盟/山形県石油商業組合

 

 

『エネルギー別単価比較・二酸化炭素排出係数比較』

 

2019年4月

 

 

 

*2018-2019年

『エネルギー別単価比較・二酸化炭素排出係数比較』

 

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

 

 

<2018年10月>

今年の灯油価格。。。昨年比で(10月)約20円/リットル値上がりしています (-_-;) およそ4年振りの高値 (*_*)   *2018.10現在

理由はすべて原油価格

昨年と同じ時期を比べると、1バーレル55ドル(2017/10/2)から81ドル(2018/10/1)と47%も上昇しているせい... (`^´)

原油価格が値上がり(値下がり)する材料として、

@産油国(OPEC、ロシア他)の減産

Aイラン(産油国)制裁問題

B米中経済摩擦→株安・景気後退→石油需要不振(値下がり要因)

C為替(円安で値上がり、円高で値下がり)

D産油諸国(ベネズエラや最近のサウジ、等)の政情不安  などなど

が報じられています。

ようやく原油は値下がりして、75.40ドル/バーレル(10/31時点)です。10/4の84.10ドル/バーレルから約1割安い状況です(値動きが激しい)

 

さて山形・蔵王では昨年よりちょうど1週間遅い‘初冠雪’のニュースが報じられ、いよいよ「冬の到来」が告げられました。気象庁は今年の冬を「気温は平年並み〜やや高い」、降雪量(降雨量)も「平年並み」と予報していますが、果たして。。。

 

昨年から掲載している『エネルギー別コスト比較表』(石油連盟作成)を、引き続きご紹介します。

山形の厳しい冬を快適にお過ごしいただくための参考になれば幸いです。ぜひご一覧ください。

 

      ※ 「灯油暖房のメリットについて」ご紹介しています。

 

 

* 2017-2018年

 

【コスト比較表−平成30年3時点】

  ●山形市

  ●鶴岡市

【コスト比較表−平成30年2時点】

  ●山形市

  ●鶴岡市

【コスト比較表−平成30年1月時点】

  ●山形市

  ●鶴岡市

 

【コスト比較表−12月時点】

  ●山形市

  ●鶴岡市

原油価格はOPECの減産継続(供給削減)、さらに冬期は世界的に需要が増える(北半球には全人口の約9割が住む)ために灯油の値段も値上がりし易くなります。しかしながら、過去の例(※)を見ましてもまだまだ灯油の経済優位性は変わりません!

   2013年(平成25年)11月時点

 

【コスト比較表−11月時点】

  ●山形市

  ●鶴岡市

【コスト比較表−10月時点】

  ●山形市

  ●鶴岡市

 

エネルギー源別に、今年の暖房コストを比較しました。

...今年も“断トツ”灯油の圧勝です。

◆厳しい山形の冬を、芯(身・心)から温めるのは、やっぱり『灯油』です!

【コスト比較表−9月時点】

  ●山形市

  ●鶴岡市

 

TOPICS