補助事業等各種     −平成30年度−

      ◆全国石油協会のホームページはこちら 

SS地下タンク入換・撤去補助事業について

2018.11.15

NEW

11/9付文書にてお知らせしました通り、地下タンクの『入換』・『撤去』について、補助事業が再開することとなります。

つきましては、以下の手引書等を御熟読の上、必ず今受付期間で申請していただきますようお願い申し上げます。

 

◆受付期間  11月16日〜11月30日

◆予算額   (撤去)7.3億円、(入換)2.2億円

  ※「撤去」は予算超過が予想されております。必ず上記期間

   にて申請をお願いします。

 

【撤去】

  ○手引書 [申請者用]/[工事施工業者用

   ※必ず「申請者用」ご覧の上お手続きください。「工事施工業者用」

     は発注予定の請負先へお渡しください。

〈申請様式〉

  ○申請書(様式流通体制第1号)

  ○見積書(撤去用)   ※原本提出

  ○現場組織表

手引書P17〜18をご参照ください

 (以下、工事完了後の提出書類)

  *実績報告書(様式流通体制第10号)

  *有価物受入証明書

  *計画変更承認申請書(工事内容に変更がある場合)

  *変更届(住所・氏名・名称等に変更があった場合)

 

【入換】

  ○手引書 [申請者用]/[工事施工業者用

〈申請様式〉

  ○申請書(様式地エネ第1号)

  ○長期経営計画書

  ○地下タンク照合願い

  ○誓約書

  ○見積書(入換用)   ※原本提出

  ○現場組織表

手引書P22〜23をご参照ください

 (以下、工事完了後の提出書類)

  *実績報告書(様式地エネ第10号)

  *有価物受入証明書

  *計画変更承認申請書(工事内容に変更がある場合)

  *変更届(住所・氏名・名称等に変更があった場合)

  *取得財産等管理台帳   ※申請者保管用

  *取得財産等管理明細表  ※提出用

 

 

補助事業の実績報告について(生産性向上/燃料配送)

2018.07.30

見出しの2事業共に『平成30年7月20日付』で交付決定され、事業着手(発注、契約)が可能となりました(既報)。

つきましては、事業の完了後には速やかに【実績報告】のご提出をお願いいたします。

【実績報告】に必要な様式等、次のとおりご案内いたしますので、ご確認願います。

 

■生産性向上促進支援事業(POS補助)

@実績報告書
A生産性向上実績報告書
B取得財産等管理明細表   *記入例
(取得財産等管理台帳(様式18号)は申請者保管用)

※その他添付書類に関しては「手引書」(P25-26)をご参照願います。

 

2018.08.20

■燃料配送合理化促進支援事業(ローリー補助)

@実績報告書
A取得財産等管理明細表   *記入例
(取得財産等管理台帳(様式18号)は申請者保管用)

※その他添付書類に関しては「手引書」(P18-19)をご参照願います。

 

住民拠点SS整備事業【平成30年度当初予算事業】について

2018.04.23

*本日より申請受付が開始となります(〜9月28日まで)。

*採択されたSSへ「事前申請受理証明書」を送付いたしました。

*今後のお手続きにつきましては、次のとおりご案内申し上げます。

《今後の手続き等について》

 

関連

利子補給事業について

2018.04.04

本年度事業が開始されましたのでお知らせします。

(一部事業の終了・追加など変更点がございます。詳細は次項をご確認願います。)

利子補給事業の概要

《申請に必要な書類》

  ⇒こちらからダウンロードしご利用ください。

      環境保全・構造改善促進利子補給事業

 

SS地下タンク漏えい検査補助事業(検知検査事業)について

2018.05.15


4月25日をもって受付を終了しております。

 

2018.04.02

4月4日より申請受付が開始されます。

SS地下タンクの漏えい検査等補助事業が始まります。

つきましては、本年度申請予定の方は『申請者用手引書』ご覧の上、必ず第1回目の受付にお手続きをお願いいたします(既報_以下)。

◇第1回申請受付期間

     平成30年4月4日(水)〜4月25日(水)

 

**全石連HP***

     【環境対応型石油製品販売業支援事業】 

 (申請者用手引書、申請に必要な様式類はコチラから。。。)

 

 

2018.03.30

平成30年度中に環境対応型補助事業(SS地下タンクの定期点検など)を実施予定の組合員各位

平成30年度における見出し補助事業の予算が減額措置されることとなり、従来までと取り扱い方法が大きく変更されることとなります。

地下タンクの定期点検を予定されている組合員各位におかれましては、次項をご確認の上、お間違えの無きようお手続きたまわりますようお願い申し上げます。

〈変更点:申請受付の方法

申請書類の受付に期間を設けることとなります(第1回目)。この結果、予算残額がある場合にのみ第2回目の受付を行うこととなりますので、30年度中に補助事業の実施を予定している方は、必ず第1回目の受付期間に申請していただくこととなります。

※本日現在、第1回目の申請受付日および申請に必要な様式類の提示が無い状況にあります。判明し次第、速やかにご案内申し上げることといたしておりますので、今しばらくお待ち願います。

※その他ご不明の点等がございましたら、当組合事務局までご照会下さい。

 

平成29年度補正予算による補助事業の開始について

2018.05.15


5月2日をもって受付を終了しております。

 

2018.03.16

次の各補助事業について、以下の通りご案内申し上げます。

ご利用をお考えの各位、必ず手引書ご精読の上、お手続きくださいますようお願いを申し上げます。

 

始まるのは次の3事業です。

 A『燃料配送合理化促進支援補助事業

   ・灯油・軽油のローリー車購入補助

 B『生産性向上促進支援補助事業

  (対象設備)

   ・簡易計量機

   ・POSシステム

   ・ベーパー回収設備(計量機、荷卸し設備)

   ・樹脂製配管

 C『住民拠点SS整備補助事業

   ・今回「事前申請受理証明書」が交付されたSS

申請受付期間

  AB:平成30年3月19日〜5月2日

   C :平成30年3月19日〜7月31日

   ※上記は全国石油協会の提出締切日となりますので、当組合
     には早めのご提出をお願いします。

その他

上記AB事業は全国から相当数の申請が予想されており、予算総枠を超えることもあります。この場合は、申請全案件に交付するための措置(減額)が取られ、かつ補助事業の実施の是非についてお伺いいたします。

最終的に補助金の交付決定通知まで2〜3ヶ月を要することとなります。この間に事業の着手(発注・契約等)があった場合は補助金の交付が取り消されますのでご注意ください。

 

ご不明の点等ございましたら当組合事務局までお問合せ願います