信用保証事業

 

 

更新日:2018.11.16

NEW

***住民拠点SSの発電機設置に伴う資金繰り対策にお役立ちいたします***

首題「住民拠点SS」の役割を果たすための設備導入(自家発電機)を行う組合員各位には、この機器類の導入時期によってはいわゆる「つなぎ資金」のニーズがあるため、本信用保証制度の『小口設備資金』をご利用いただくことで円滑な導入・移行が図れるものと思います。

概要をお示しいたしますので、ご利用ご検討いただきたく存じます。

 

●住民拠点SS整備のための信用保証制度概要

*資金種類 小口設備資金
*金額 交付決定通知書の範囲内
*期間 6か月以内(補助金交付時の全額返済)
*返済 期日一括(完済日までは利払いのみ)
*金利 金融機関所定の利率
*保証料 0.8%
*出捐金(しゅつえんきん) 保有していない方は出捐金利用承諾制度を利用(保証料+0.2%)
*その他  

 

信用保証制度の概要(パンフレット)

 

 

 

 

更新日:2018.11.02

      ***年末に向けた資金繰り対策について***

全国石油協会では、最近の原油高騰により当SS業界では資金需要が増している環境下、年末に向けて債務保証制度の利用普及に努めております。

また、住民拠点SSの補助制度をご利用の際にもこの設備資金を全額保証するなど、資金調達の円滑化にご活用いただくことが出来ます。

つきましては、あらためて信用保証制度(パンフレット)をご紹介いたしますので、ご一覧たまわりますようお願い申し上げます。

 

信用保証制度の概要(パンフレット)

 

 

 

更新日:2018.09.25

         ***災害保証制度のご案内***

先月(8月)の豪雨被害により被災した市町村について、災害救助法が適用され、これを受け信用保証メニュー『災害保証』を実施いたします。

豪雨の影響により急な運転資金・設備資金が必要となる場合には、本災害保証制度のご利用をご検討ください。

 

〈災害保証制度〉

 ●対象となる方:次の市町村内にSSを運営している揮発油販売業者

新庄市
最上町
舟形町
真室川町
大蔵村
鮭川村
戸沢村
(7市町村)

 ●制度の概要
上記7市町村内にSSを運営する揮発油販売業者の組合員が、金融機関より借り入れを行う場合の債務保証(パンフレット参照)

 ○借入限度額(保証金額)

資金の使途
1SS運営者
2SS以上運営者
運転・設備
500万円(475万円)
1,000万円(950万円)

 ○期間
  平成30年8月13日〜6ヶ月間

 

 ※ご不明の点等、事務局までお問合せ願います。

 

 

更新日:2018.04.12

信用保証制度の一部改正がありました

●見出しの件、配布差し上げておりました『信用保証制度の概要』について、今般、一部制度改正を受け修正されましたのでお知らせします。

 

【改定された信用保証制度の概要はコチラ

※改定されたのは次のとおりです

 ○経営強化法に基づき設備取得する経費等
 ○上記の際の保証料率=0.2%(小口運転・設備のみ)

 ○災害保証制度の改定

 

 

信用保証事業のご利用にあたりましては、事業の性格上、おおむね借入れ予定日の2ヶ月程度前に事務局までお問合せ願います。
※ 審査(準備)に相当な時間を要する場合があります。

≪一般的な流れ≫
○保証制度の活用シミュレーション(組合員→金融機関、組合)
○保証依頼書類作成(組合員・金融機関)
       ↓
○保証依頼(組合員→組合→協会)
       ↓ 
※2週間以上
○保証承諾(協会→組合員・金融機関)

○融資実行