お知らせ

  • ホーム
  • > お知らせ
  • > 石油流通関係予算〈令和4年度補正・令和5年度当初案〉について(1/30追補)

2023.01.04【お知らせ】

石油流通関係予算〈令和4年度補正・令和5年度当初案〉について(1/30追補)

全石連/山形県石油商業組合

●見出しの件、現時点で判明している内容についてお知らせします。
●補助事業の利用資格・条件等を変更することが考えられております。あらかじめご承知おき願います(補正予算は成立、新年度予算は3月成立予定)。


【令和4(2022)年度補正】

補助対象設備 予算額 ※前年度予算額
①ベーパー回収設備 3.5億円 3.9億円
②地下タンク更新 21.0億円 24.2億円
③地下タンク撤去等 5.9億円 6.5億円
④省エネ型洗車機 58.5億円 58.1億円
⑤POSシステム 30.0億 29.9億円
⑥省エネ型ローリー 41.1億円 43.0億円
⑦タブレット型給油システム 4.7億円 4.6億円
⑧灯油タンクスマートセンサー 1.6億円 8.0億円
⑨中核SS自家発電設備 6.1億円

※中小2/3、非中小1/2(⑨除く)
※「脱炭素社会における燃料安定供給対策事業」(令和3(2022)年度補正予算)利用者は補助率が変わる(減)見込み

2023/1/30
○資源エネルギー庁より、燃料油激変緩和対策事業の広報用ステッカーが送付されていることと存じます。

○また全石連は、同様の店頭広報ポスターを作成(別掲)することといたしました。
○これから受付等が始まる以下の補助事業(令和4(2022)年度補正予算)では、これらいずれか(ステッカーorポスター)の広報活動を行っていることが条件になる見込みです。
○組合員各位におかれましては、必ず燃料油激変緩和対策事業の店頭PRにお取組みいただきますようお願い申し上げます。
 
   ■燃料油激変緩和対策事業ステッカー(資エ庁)
   ■同上ポスター(全石連)

 

【令和5年度当初予算】

補助対象設備 予算額 ※前年度予算額
①地下タンク入換・大型化 1.9億円 1.8億円
②ベーパー回収設備 1.0億円 0.7億円
③自家発電設備の入換 2.0億円

④漏えい防止対策(FRPライニング等)

 地下タンク等撤去、他

10.4億円 10.4億円
⑤検知検査 1.75億円 1.75億円

※補助率:中小①④2/3、②1/2、③10/10、⑤1/3

< お知らせ一覧へ戻る